まくのうちべんとう【幕の内弁当】の語源・由来


【意味】
ゴマをかけた俵形の握り飯とおかずとを詰め合わせた弁当。

【語源・由来】
芝居で舞台の幕が下り、次の場面で幕が上がるまでのことを「幕の内」や「幕間(まくあい)」と言い、その間に食べる弁当という意味で名付けられた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事