とうどり【頭取】の語源・由来


【意味】
銀行の代表者。

【語源・由来】
「頭取」は、雅楽で合奏する際に首席演奏する「音頭取り」の俗称。特に、管楽器の首席演奏者のこと。転じて「長となる人」の意。かつては「会社の頭取」という言い方が見られたが、今では銀行の頭取のみをさす。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事