ちゃぼ【矮鶏】の語源・由来


【意味】
愛玩用に飼う小型の鶏。

【語源・由来】
ベトナム南部にあった国「チャンパ」から入ってきたことから。江戸時代に輸入された。チャボの漢字「矮鶏」は、小形のニワトリであることからの当て字で、「矮(わい)」は背丈の低いさまを表す。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事