あおなにしお【青菜に塩】の語源・由来

【意味】
青菜に塩を振りかけるとしおれるように、人が元気がなくしょげるようすをいう。

【語源・由来】
ほうれん草や小松菜などの青菜に塩をふりかけると、どんなに新鮮でも水分を失ってしおれてしまうところから。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る