あめんぼ【水黽】の語源・由来


【意味】
水上を滑走するアメンボ科の昆虫。

【語源・由来】
水黽(あめんぼ)の「あめ」は「雨」ではなく「飴」の意。体の中央にある臭腺から飴のような甘い臭気を発するため。「水馬」「飴坊」と書かれることもある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事