あんど【安堵】の語源由来


【意味】
安心すること。

【語源・由来】
原義は、垣の内で安心して生活すること。「堵」は「垣」の意。転じて、心が安らぐこと。日本では、鎌倉・室町時代、武家や社寺に対し、将軍や領主が土地の所有を認めることの意でも用いられた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事