アロハシャツの語源・由来


【意味】
海岸や避暑地で着る派手なプリント模様の半そでオープンシャツ。1950年代から流行。

【語源・由来】
「アロハ」は、ハワイ語で「ようこそ」「さよなら」などあいさつの語。日本からの移民が、ヨーロッパの船員たちが着ているような開襟シャツをまねて、自分たちの着物をパラカ風に仕立て直したのが起源と言われている。また、日本の着物があまりにも美しかったため、現地の人が着物をシャツに仕立ててほしいと頼んだのが起源という説もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事