あいそう【愛想/愛相】の語源・由来

【意味】
他人によい感じを与えるような態度。かわいらしい顔つき、やさしいもの言いや対応など。

【語源・由来】
①愛らしい様子の意でアイソウ(愛相)。愛想の字は正しくない。
②動詞アヘシハフの略。それに「愛想」の字を当てたもの<俗語考>。

スポンサーリンク
スポンサーリンク