あいぜんがら【愛染雀】の語源・由来


【意味】
ヤマガラの赤色変種でまれに捕獲される。飼鳥家の間で古くから用いられた呼称。

【語源・由来】
全身赤色で愛染明王の像に似ていることから。ガラはヤマガラのガラ<大言海>。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事