ぞうすい【雑炊】の語源・由来


【意味】
野菜や魚介などを入れた汁に飯を加え、味噌や醤油で味付けしたもの。おじやともいう。

【語源・由来】
飯に水を入れて量を増やしたもののことで、もとは「増水」と書いた。室町時代の文献に例が見える。「雑炊」の字は種々の具を入れることからか。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事