ゆば【湯葉】の語源・由来

【意味】
煮立てた豆乳の表面にできた薄いたんぱく質の膜をすくい上げたもの。

【語源・由来】
湯葉を「豆腐皮(ゆば)」と当て字で書くことがある。もとは「うば」。干し湯葉のしわがある黄色い様子が、老婆の顔に見立て「姥(うば)」を語源とする説もあるが、「豆腐上物(とうふのうわもの)」が略され、上端の意味の「上(うは)」から変化して「うば」となり、「ゆば」になったという説もある。

50音インデックスで逆引き検索