みたらしだんご【みたらし団子】の語源・由来


【意味】
米の粉で作った団子を竹串に刺し、醤油餡を絡めたもの。

【語源・由来】
京都市左京区下鴨の下鴨神社が行う「御手洗会(みたらしえ)」とされる。みたらし川に足をつけて無病息災を祈る神事の際、境内で売られたのが始まりといわれている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事