とてつもない【途轍もない】の語源・由来


【意味】
非常に度をはずれているさま。途方もない。

【語源・由来】
「途轍もない」の「途」は道、「轍」はわだちの意で、「途轍」は、ものの筋道の意。このことから、「途轍もない」は、途方もない、非常に度をはずれているさまをいうようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事