ちくしょう【畜生】の語源・由来


【意味】
人でなし。

【語源・由来】
「人に飼われて生きるもの」の意で、鳥獣虫魚。また、仏教の「畜生道」を指す。転じて、人間以下の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事