ちくばのとも【竹馬の友】の語源・由来


【意味】
幼なじみ。

【語源・由来】
「竹馬」は、馬に見立て、先端にたて髪をつけた竹の棒のこと。古く、漢籍などに例がある。子供たちはそれに跨って、走り回って遊んだ。幼いころ、竹馬に乗って遊んだ友だちの意から。
日本の竹竿に足掛かりをつけ、それに乗って歩く「竹馬」は、江戸後期以降といわれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事