てきや【的屋】の語源・由来


【意味】
縁日などで、見世物や露店などで商売する人。香具師。

【語源・由来】
「的」に「矢」が当たるように、狙いが当たれば利益も大きいことからいう。また、「香具師(やし)」を仲間のうちで「ヤ」「ヤー」といい、ぞんざいに「ヤー的」といったものをひっくり返して「的ヤ」となったとする説など諸説ある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事