て【手】の語源・由来


【意味】
人体の左右の肩から出た部分。うで。肢。手首から指先までの部分。特にてのひら、指先などを指す。動物の前肢をいうこともある。

【語源・由来】
「手」の語源は諸説あり、「とり(取・執)」からとする説、「いで(出)」の意味からとする説、「たべえ(食べ得)」の意からとする説、「とらえ(捕)」の意からとする説など諸説あるが不詳。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事