たいまつ【松明】の語源・由来


【意味】
松や竹などを束ね、火をつけて照明とするもの。

【語源・由来】
「たきまつ(焚松・焼松)」の転とされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事