そそう【粗相】の語源・由来


【意味】
①粗末なこと。粗略なこと。
②そそっかしいこと。軽率。
③あやまち。しそこない。また、ぶしつけなこと。
④大小便をもらすこと。

【語源・由来】
「粗相」は、仏教語の「麁相(そさう)」からとされる。「麁の四相」を「麁相」ともいい、人の一生における「生・住・老・死」のこと。この世の無常なさまを表す「生・住・異・滅」の四相にならったもの。「麁」は煩悩のこと。「麁相」には、人間の弱さがあふれていることから、人間らしい失敗や過ち、軽率なふるまいを意味するようになり、「粗相」と書くようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事