そでのした【袖の下】の語源・由来

【意味】
賄賂。心づけ。

【語源・由来】
袖の下など、人目につかないように行うこと。転じて、内密に贈る品物や金銭の意になった。そでした。わいろ。

50音インデックスで逆引き検索