しゅうは【秋波】の語源・由来


【意味】
①秋の澄みわたった水波。
②美人の涼しい目許(めもと)。
③媚びをあらわす目つき。いろめ。ながしめ。

【語源・由来】
もとは中国語で、秋の澄み切った波の意から美人の清らかに澄んだ目許をいう。そこから、男性に媚びる目つきの意となった。この媚びる目つきを「秋波を送る」という。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事