しゅちん【繻珍】の語源・由来


【意味】
繻子地に色糸を用いて、模様が浮き出るようにした織物。

【語源・由来】
中国語の「七糸緞」からとする説が有力。ほかにも、ポルトガル語、またはオランダ語からとする説などがある。「しちん」「しっちん」とも。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事