しゃくにさわる【癪に障る】の語源・由来


【意味】
その事が不愉快で、怒りを感じる。

【語源・由来】
「癪に障る」の「癪」は、腹立たしくて気持ちがむしゃくしゃすること。「さわる」は気分を害する意なので「障る」と書く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事