せっかちの語源・由来


【意味】
先を急いで、心の落ち着きがないさま。性急。

【語源・由来】
セキカチ(急勝)の転からとされる。「急勝」は、「急(せき)」は焦っていらいらする意味の動詞「急く(せく)」、「勝(かち)」は、体言または動詞の連用形について、そのことがしばしばである、その傾向があるの意を表す語。曇りがち、遠慮がちなど。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事