サバ【鯖】の語源・由来


【意味】
サバ科サバ属の硬骨魚の総称。マサバ・ゴマサバ・大西洋サバ(ノルウェーサバ)がある。特にマサバのこと。食用。青魚。青花魚。

【語源・由来】
「サバ」は、歯が小さいので「小(サ) 歯(バ)」や「狭(サ)歯(バ)」、または「狭(セバキ)」からとされる。他にも、群れをなすことから、「多い」の意の古語「サハ」の濁音化との説もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事