おとぎばなし【おとぎ話】の語源由来

【意味】
子供向けの童話や昔話。

【語源・由来】
「とぎ」は話の相手をして退屈を慰めること。「お」は接頭語で、「おとぎ」は「御伽」で、貴人のそばに仕えて話し相手をすること。そのときの話を「御伽噺」といい、転じて子供に語る話の意となった。戦国・江戸時代には、大名の話し相手をする「御伽衆」があった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク