おさんどんの語源・由来


【意味】
台所仕事。また、台所仕事をする人。

【語源・由来】
「さん」は数字の「三」。江戸時代、三女に「おさん」という名の女性が多かったことからといわれる。また、大奥で下女のいる三の間にちなむともいわれている。その「三」に接頭語の「お」と、人を呼ぶときの接尾語「どん(殿の音変化)」が付いたもの。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事