おせいぼ【お歳暮】の語源・由来


【意味】
世話になった相手に、普段の無沙汰を詫びるとともに、謝意を忘れない意味の贈り物をすること。また、その品。

【語源・由来】
元々、年の暮れと夏の中元は先祖の祭りをする風習があり、子孫が食物を持ち寄って共同飲食をするという習俗や、正月や盆に嫁や婿が食物を調理して、親里に持っていくことがあり、のちに贈答という形になった。お歳暮が現代のような風習に変化したのは、盆と暮れに決済をしていた商人の風習からと考えられる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事