あこがれる【憧れる】の語源・由来


【意味】
理想とするものに心引かれる。

【語源・由来】
もとは「あくがる」。「かる」は離れる意で、人の体や心が「本来あるべき場所から離れる」を意味する。鎌倉時代ごろから「心引かれる」意が強くなり、「あこがれる」の形も見え始める。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事