おおむこう【大向こう】の語源・由来

【意味】
劇場の一幕見の立見席。

【語源・由来】
歌舞伎の劇場で、向こう桟敷の後方に一幕見の立見席がある。天井桟敷で料金が安いが、眼の肥えた本当の芝居好きが通うところ。「向こう桟敷」のまた奥にあるので、「大向こう」ということから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク