おくびにもださない【噯にも出さない】の語源・由来


【意味】
ある物事を深く秘して少しも口に出して言わず、それらしい素振りも見せない。

【語源・由来】
「おくび」は「げっぷ(噯気(あいき))」のことで、胃の中にたまったガスが口から外へ出るもの。それをこらえて外に出さないようにすることからいう。「おくびにも見せない」ともいう。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事