かきいれどき【書き入れ時】の語源・由来

【意味】
商売が繁盛して、利益のもっとも上がるとき。

【語源・由来】 
商売で売れ行きが良い時には、取引の数字などを帳簿に書き入れることが多くなることから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク