ノコギリバガモ【鋸歯鴨】の語源・由来


【意味】
カモ目カモ科アイサ属の鳥の総称。くちばしは細く、縁に鋸歯状の突起が並ぶ。遊泳・潜水が巧妙。魚食性。カワアイサ・ウミアイサ・ミコアイサなどがある。アイサガモ。

【語源・由来】
くちばしの縁に鋸歯状の突起が並ぶことからこの名が付けられた。別名「アイサ」は「アキサ」の音変化したもので、早秋に渡ってくるカモという意味の「秋(あき)+早(さ)」または、秋が去った頃に渡ってくる鴨という意味の「秋(あき)+去(さ)」からとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事