のり【海苔】の語源・由来


【意味】
①紅藻または緑藻などのうち、水中の岩石に着生する藻類の総称。特にアサクサノリ。近世以降、篊を用いて養殖。
②アサクサノリなどを漉きかわかした乾海苔。火にあぶって食べる。

【語源・由来】
「のり」はぬるぬるするという意味の「ヌラ」からとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事