にんにく【大蒜】の語源・由来


【意味】
ユリ科の多年草。強い臭気がある。

【語源・由来】
「匂悪」・「匂憎」(においにくむ)の略との説がある。また、仏教用語の「忍辱(にんにく)」を語源とする説がある。「葫」とも書く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事