にこごり【煮凝り】の語源・由来


【意味】
さめ・ひらめ・かれいなどを煮て、冷し固めた料理のこと。

【語源・由来】
水分を含んだものが冷えたり凍ったりして固まることを「凝る」という。「凝り」はその連用形が名詞化したもの。ゼラチン質の多い魚や肉などの煮汁は、冷えると固まるが、その性質を利用した料理。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事