くつした【靴下】の語源・由来


【意味】
①蹴鞠で沓の足音の称。
②靴を履くときなどに足に直接はく衣料。

【語源・由来】
「靴下」の「下」は内側の意で、靴を履くときに、足に履く内ばきの総称。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事