くすだま【薬玉】の語源・由来


【意味】
式典などの飾りに用いる玉。

【語源・由来】
端午の節句(五月五日)に不浄や邪気を払う目的で柱・壁などに掛けた玉のこと。「薬玉」の名は、中に薬用の香料を詰め込んだことから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事