くり【庫裏】の語源・由来


【意味】
寺で、住職やその家族が生活する場所。

【語源・由来】
「庫裡」とも書く。禅宗寺院で、仏前に供える食べ物や僧の食事などをつくる寺務所兼台所のこと。「庫」はしまいこむ建物、「裏」は内側の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事