くつわをならべる【轡を並べる】の語源・由来

【意味】
幾人かが、揃って同じことをすること。

【語源・由来】
「轡(くつわ)」とは口輪のことで、馬の口にくわえさせる金具。手綱をつけて馬を制御するのに用いるもの。轡をつけた何頭もの馬が同じ方向を向いて並ぶことから出た表現。

スポンサーリンク
スポンサーリンク