きもん【鬼門】の語源・由来


【意味】
苦手な場所・相手・事柄。

【語源・由来】
陰陽道で、邪悪な鬼が出入りするとして万事に忌み嫌われた艮(うしとら)(北東)」のこと。後に、行くと悪いことが起こる場所をさしたり、苦手な対象を示したりするようにもなった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事