けだし【蓋し】の語源・由来


【意味】
おそらく。確かに。

【語源・由来】
漢文で、文のはじめにあって「思うに」の意を表す「蓋」を訓読したもの。「けだし」は、奈良時代には仮定・推量を表した。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事