かおやく【顔役】の語源・由来

【意味】
ある土地やグループの中で勢力のあるもの。有力者。

【語源・由来】
顔を利かせる役の人の意味で、元は、歌舞伎役者の間で「頭立つ(かしらだつ)人」をいったもの。やくざの親分などを指すこともある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク