かなくぎりゅう【金釘流】の語源・由来


【意味】
下手な文字のこと。

【語源・由来】
細くて折れ曲がった釘のようにぎくしゃくした文字を書くこと。書道の流派になぞらえたもので、あざけっていう語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事