じょうせき【定石】の語源・由来


【意味】
物事を行うのに最善とされる法。決まったやり方。

【語源・由来】
定石は、囲碁の言葉で、ある局面で最善とされる一定の打ち方をいう。転じて、物事を行う上での決まったやり方の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事