いわし【鰯】の語源・由来

【意味】
ニシンを除く、ニシン目の海魚の総称。

【語源・由来】
水揚するとすぐに弱って死ぬ意で「よわし」から変化したとの説。また、「賎し」や貴族の食べ物ではない卑しい魚という意味で「いやし」の転ともいわれている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク