いちろくしょうぶ【一六勝負】の語源・由来


【意味】
のるか反るか、運まかせの冒険的試み。

【語源・由来】
サイコロの目に一が出るか六が出るかで勝負を争うばくちのこと。「一か八か」とほぼ同義。「一六商売」や「一六者」など、小豆相場のような投機的な商売をさす言葉にも「一六」は使われる。

【参考】
一六勝負の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事