ぼうにふる【棒に振る】の語源・由来


【意味】
せっかくの努力や成果を無にする。

【語源・由来】
商品を天秤棒に担いで売り歩く「棒手振り(ぼてふり)」という言葉から「棒に振る」という言葉ができたといわれている。 「棒手振り」は天秤棒を担いで、青物や魚を売り歩くが、全て売り払うところからすべてなくなるという意味になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事