べんてんむすめ【弁天娘】の語源・由来


【意味】
美しい娘。

【語源・由来】
「弁才天のように器量のいい娘」の意。「弁天」は「弁財天」「弁才天」の略。もと、音楽・知恵・福徳などをつかさどるインドの女神。日本では吉祥天と同一視され、七福神と一体となった。なお、後姿だけが美しいことは「後ろ弁天」という。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事