ポインターの語源・由来

【意味】
イヌの一品種。肩高60センチメートルほど。短毛で垂耳、尾は細くまっすぐ。白地に赤褐色・黒色などの斑紋をもつ。スペイン原産でイギリスやドイツで改良された。とくに鳥の狩猟用に適する。

【語源・由来】
「ポインター」は、英語「pointer」からで、マウスなどの位置指示装置と連動して入力位置を示す矢印型のボタンや地図・黒板などを指すための棒のこと。獲物を発見すると止まってその方角を指示する(ポイント)ことからいう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る